TOP▲

やけどケア.jp > やけど治療体験談 > やけどの写真 > やけどの写真(画像)3

やけどの写真3|画像|肥厚性瘢痕|圧迫固定法



やけど跡のケア やけどの治療体験談 やけどの写真 湿潤療法 やけどの応急処置 やけどの深さ やけどの面積 やけどの重症度


体験談1ページ 体験談2ページ 体験談3ページ 写真1 写真2 写真3 写真4

深達性2度と浅達性2度のやけど経過報告

やけど受傷後8日目の写真(画像)
くるぶしの部分なので、治った後、運動機能に障害が出るのではと 心配しましたが、大丈夫と医師から言われました。


やけど受傷後○日目の写真(画像)
日付がわかりませんが、たぶん、受傷後130日目ぐらいだと思います。 受傷後1ヶ月めぐらいから盛り上がってしまっています。

この後、シリコンシートで圧迫する方法を始めました。 もう少ししたら画像を掲載したいと思います。


やけど受傷後208日目の写真(画像)
圧迫固定法は、数回試しただけで、肌の盛り上がりが平らになりました。 でも、肌の色だけはなかなか元に戻りません。肌の質感も元の肌と違います。


やけど受傷後450日目の写真(画像)
盛り上がりについては、以前と同様です。 肌質は、残念ながら、たぶんこのまま一生変わらないと私は思います。 色は、真ん中あたりは少し、肌色っぽくなってきているのかもしれませんが、 まだ、ピンクっぽい色で目立つのと、まわりの色が 薄黒くなってしまったのが、とても残念です。形成外科のお医者様には、 年とともに、肌色に近づくとは言われていますが、心配です。

体験談1ページ 体験談2ページ 体験談3ページ 写真1 写真2 写真3 写真4


▼やけど治療まとめ(KOTOの場合)

①湿潤療法で治療しました。
湿潤療法とは。 湿潤療法の手順、被覆材。病院。


②ビタミンCローションを、朝晩1回ずつ塗っています。
少しでも火傷跡を薄くするために。 ビタミンCの効果とは。KOTOが使用中のビタミンCローション。


③シリコンジェルシートを、盛り上がった部分につけていました。
シリコンジェルシートとは。 KOTOが使用したシリコンジェルシート。


④ヒルドイドソフトを、朝晩1回ずつと、日中に1~2回塗っていました。
ヒルドイドソフトとは。


   

やけど治療経過 写真はこちら



Copyright(c) since 2009 やけどケア.jp All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com