TOP▲

やけどケア.jp > やけど治療体験談 > やけどの写真



やけど跡のケア やけどの治療体験談 やけどの写真 湿潤療法 やけどの応急処置 やけどの深さ やけどの面積 やけどの重症度


体験談1ページ 体験談2ページ 体験談3ページ 写真1 写真2 写真3 写真4

やけどの写真(画像)

KOTOは立った体勢で、自分で持っていたアイロンを落としてしまったため、 落下中に当たった部分が数箇所、やけどを負ってしまいました。

このページの写真(画像)はすべて、やけど受傷後8日目のものです。 写真をクリックすると、それぞれの部分の治療経過をご覧いただけます。

やけどの経過報告

①深達性2度の写真(画像)

やけど受傷後2週間で上皮化しました。
やけど跡の経過画像(写真)はこちら


②深達性2度と浅達性2度の写真(画像)

やけど受傷後1~2週間で上皮化しました。
やけど跡の経過画像(写真)はこちら


③深達性2度と浅達性2度の写真(画像)

やけど受傷後3週間で上皮化しました。
やけど跡の経過画像(写真)はこちら


④深達性2度の写真(画像)

やけど受傷後2~3週間で上皮化しました。
やけど跡の経過画像(写真)はこちら

体験談1ページ 体験談2ページ 体験談3ページ 写真1 写真2 写真3 写真4


▼やけど治療まとめ(KOTOの場合)

①湿潤療法で治療しました。
湿潤療法とは。 湿潤療法の手順、被覆材。病院。


②ビタミンCローションを、朝晩1回ずつ塗っています。
少しでも火傷跡を薄くするために。 ビタミンCの効果とは。KOTOが使用中のビタミンCローション。


③シリコンジェルシートを、盛り上がった部分につけていました。
シリコンジェルシートとは。 KOTOが使用したシリコンジェルシート。


④ヒルドイドソフトを、朝晩1回ずつと、日中に1~2回塗っていました。
ヒルドイドソフトとは。


   

やけど治療経過 写真はこちら



Copyright(c) since 2009 やけどケア.jp All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com